仮想通貨「Zen」社会実験第1フェーズレポートの公開について

一般社団法人ブロックチェーン推進協会が2017年4月10日に発表し、開発を進め、7月5日より協会会員内に限定して発行を開始したデジタルトークン「Zen」は、9月29日に資金決済に関する法律に基づく仮想通貨交換業者として登録を受けた会員企業において取り扱うことのできる仮想通貨となり、11月30日に社会実験の第1フェーズを終了しました。

仮想通貨「Zen」社会実験第1フェーズレポートでは、仮想通貨「Zen」の目的、仕組み、第1フェーズにおいて発見された課題、今後必要となる取り組み等について解説を行います。

※詳細は仮想通貨「Zen」社会実験レポートよりご確認ください。
[12月30日更新]「法律上の整理」を追加しました

コメントは利用できません。

BCCC - ブロックチェーン推進協会に入会

入会はこちら
Copyright 2018 BCCC – ブロックチェーン推進協会