お知らせ

information

<お申込み終了いたしました>第3回BCCC Collaborative Day開催(加盟検討企業様向け)

イベント名 第3回BCCC Collaborative Day(加盟検討企業様)
日時 2019年1月15日(火)15時30分〜19時(開場14:30)

このイベントは、申込期間が終了しています。

 

開催案内 / 開催概要 / 出展企業

協会加盟検討企業各位

BCCCでは年に1度、BCCC会員企業が一堂に会し
協会としての1年の活動の成果や今後の方針について共有するとともに、
約230社の会員企業の皆さまの交流を深めていただく場として、
「BCCC Collaborative Day」を開催しております。

今回2019年1月15日に開催致します「第3回BCCC Collaborative Day」には、
他の業界団体の方もお招きしブロックチェーン・仮想通貨業界から約300名の来場者を見込んでいます。
また、関連省庁(経産省、総務省、内閣官房)の方もお招き、ご登壇などもお願いしておりますので
様々な方との情報交換の場としてお楽しみいただければと思っています。

今回は新春特別対談として「法律面から考えるブロックチェーンの今後」について
日本におけるフィンテック/ブロックチェーン法制面における 第一人者である
増島雅和氏(森・濱田松本法律事務所/BCCCアドバイザー)が 2019年始に発表され注目を集めている
【「トークン化」の実相についての試論】について
「いちばんやさしいブロックチェーンの教本」の著者である 杉井靖典氏(カレンシーポートCEO)との対談を通じて、
ブロックチェーンの普及にあたって避けて通れない法律面の論点を掘り下げ、やさしく解説します。

尚、新たな施策として会場内に加盟企業の事業紹介ブースを設置し、
参加企業の皆さんに宣伝やビジネスマッチングを目的としたPRブースを設けました。

年に一度の理事、部会長、加盟企業など
協会関係者の皆様が一堂に会す機会となりますので
是非皆様にご参加いただけますと幸いです。
参加をご希望の方は以下の参加登録事項をご確認の上、以下登録フォームよりお申込みください 

Topへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「第3回BCCC Collaborative Day」開催概要
--------------------------------------------------------------------------------
日程/2019年1月15日(火)15時30分〜19時(開場14:30)
                     ※18時より懇親会となります。

会場/赤坂インターシティコンファレンス 4階 the AIR
    https://aicc.tokyo/access/

参加条件/BCCC会員企業、BCCC加盟検討企業

持ち物/名刺1枚

懇親会参加費/¥3,000(1名様)※領収書を発行いたします。

※一企業あたりの参加人数に制限は特に設けておりませんが、
 会場キャパを超えるお申込みがあった場合は、参加人数の
 多い企業様については、人数調整のご相談をさせていただく
 場合がございますので予めご了承願います。

皆様のお申込みを心よりお待ち申し上げております。

Topへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出展企業
--------------------------------------------------------------------------------

株式会社ディー・ディー・エス

DDSは、多様化する情報セキュリティ・ニーズに対応し、認証基盤「EVEシリーズ」や「Themis」、サービス事業者様向けのFIDO認証基盤「マガタマプラットフォーム」やeKYCを実現する「どこでも本人確認」を販売しております。オンライン認証の標準化団体である FIDO Allianceに国内企業として初めて加盟し、本人認証の世界を広げる新しい認証基盤の普及に努めており、DDSの生体認証技術とブロックチェーン技術と組み合わせた価値創造を進めております。

 

株式会社FLOC

FLOCとは「Create Creaters〜未来を創る人を、つくる〜」をミッションに掲げた教育ベンチャーです。ブロックチェーンテクノロジーにおける技術者の育成から、ビジネススクール、検定試験によるアセスメントの構築、人材紹介、起業家育成などを通じ、ブロックチェーンのプラットフォームを構築していきます。フィンテックやIoT、スマートコントラクト等の第4次産業革命の成長に貢献しています。

 

株式会社ナンバーワンソリューションズ

弊社では以下のブロックチェーンを活用した開発事例を紹介しています(それぞれ特許出願中)。 【ブロックチェーン認証システム】 ブロックチェーンを活用した権限付ワンタイムトークン方式による、セキュアかつ利便性の高い認証システムです。 【動的コンテンツ配信システム】 ブロックチェーンによりプログラミングで作成したコンテンツをキャッシュに保管して配信します。これによりコントラクト単位によるアプリ提供が可能です。

 

リアルワールドゲームス株式会社

”Proof of Walk”をコンセプトにブロックチェーン技術を活用したトークンと、歩いて遊ぶ位置情報ゲームを組み合わせたサービスです。プレイすることでアルクコインが貰え、実店舗でも利用できるサービスを開発しています。 人々が健康で充実した毎日を体験できるサービスを提供することが私たちのミッションです。

 

日本情報通信株式会社

日本情報通信株式会社(NI+C)は、NTTと日本IBM合弁のシステムインテグレータです。『おもひをITでカタチに』を合言葉に、基幹業務システムからAI/IoTまで、お客様ニーズに応じた最適なICTソリューションをご提供しています。ブロックチェーンはHyperledger Fabricとmijinを推進しており、副業タイムカード 実証実験や「チケット業界向けAPIアセット」の提供開始など、ビジネス活用実現に向けて取り組んでいます。

 

株式会社カイカ

カイカは1969年創業の「金融業界向けシステム開発を主力とした情報サービス事業」と「仮想通貨・ブロックチェーン関連事業」に取り組んでいるシステム開発会社です。仮想通貨・ブロックチェーン関連事業は、「仮想通貨取引所に核とした仮想通貨事業」「ブロックチェーン技術を適用したシステム開発事業」「仮想通貨及びブロックチェーン技術を適用したサービス構築事業」の大きく3つを展開しており、今回の出展にあたっては「豊富な実績のご紹介」「提供ソリューションのご説明」「ブロックチェーン技術に関するコンサルティング」等々、様々なメニューをご用意致します。

 

合同会社Keychain

 

Aniwo株式会社

イスラエルにて初の日本人創業スタートアップとして2014年に設立後、イスラエル-日本のプラットフォームを構築。イスラエルスタートアップ6,000社以上の自社保有DBと現地ネットワークを活用した幅広い領域でのリサーチ、コンサルティングプロジェクトを行う傍、イスラエル企業の日本進出支援や、自社でブロックチェーンを用いたプロダクト開発を行う。2018年12月に「DappSummit」というDappにフォーカスした250名規模のカンファレンスを主催。

 

カレンシーポート株式会社

 

Topへ

 

 

イベント名 第3回BCCC Collaborative Day(加盟検討企業様)
日時 2019年1月15日(火)15時30分〜19時(開場14:30)

このイベントは、申込期間が終了しています。


トップページへ