NFT・ゲーム部会

game

NFT・ゲーム部会とは

NFT・ゲーム部会はゲーム領域におけるブロックチェーンの利活用を推進することを目的に、2019年3月に設立されました。

 

名称 NFT・ゲーム部会
部会長 部会長 :JPYC株式会社 岡部 典孝
設立日 2019 年 3 月 12 日より発足
目的 ブロックチェーンゲームを適法かつ円滑に運営することにより、ユーザーに安心、
安全にゲームを楽しんでもらい、健全な市場成長や充実したユーザープレイ環境構築のベースとなること
活動内容 1.利用者保護
充実したプレイ環境構築のため、ユーザーが安心・安全にブロックチェーンゲームを利用できるための
環境作りとしてのルールを明文化します。
2.企画・運営コンプライアンス研究
健全な市場を形成するため、関連法令等に違反しないために、関係省庁に確認のもと、
業界に必要なルールやガイドラインを議論します。
3.業界育成と発展
ブロックチェーンゲーム提供会社や有識者・学識者の方々に広く参加していただき、
国内ブロックチェーンゲーム産業の保護・発展に寄与することを目指します。

 

NFT・ゲーム部会 部会長の紹介

JPYC株式会社 岡部 典孝

【プロフィール】

2001年 一橋大学在学中に有限会社(現株式会社)リアルアンリアルを創業、代表取締役/取締役CTO等経て取締役。
2017年 リアルワールドゲームス株式会社を共同創業、取締役CTO/CFOを経て取締役。
2019年 日本暗号資産市場株式会社(現JPYC株式会社)を創業、代表取締役。
2020年 BCCCゲーム部会長、Links株式会社取締役。
2021年 iU 情報経営イノベーション専門職大学の客員教授、BCCC理事(NFT・ゲーム部会長)

【ご挨拶】

ブロックチェーンゲームに代表されるDApps市場は今後大きな成長が期待されるものの、まだ黎明期です。
法令・会計基準、運営ガイドラインなどが未整備であったり、規制が頻繁に変更されることがあります。
その結果、大きな成長が期待されるブロックチェーンゲーム事業への参入に際して、関連法規制の確認や関係当局への確認に時間を要し、結果的に二の足を踏んでいる企業が多い状況です。
「NFT・ゲーム部会」は、ブロックチェーンゲームに代表されるDAppsを適法かつ円滑に運営することにより、ユーザーに安心・安全にゲームを楽しんでもらい、健全な市場成長や充実したユーザープレイ環境構築のベースとなることを目的として活動します。
また、ブロックチェーン技術を用いたゲーム事業の可能性について、BCCCの他の部会や他の関連団体と活発な意見交流や知見の共有を行っていきます。

 

NFT・ゲーム部会活動方針

ブロックチェーンゲームを適法かつ円滑に運営することにより、ユーザーに安心・安全にゲームを楽しんでもらい、健全な市場成長や充実したユーザープレイ環境構築のベースとなることを目的として活動します。また、ブロックチェーン技術を用いたゲーム事業の可能性について、活発な意見交流や知見の共有を行う計画です。
 


NFT・ゲーム部会 開催実績

 
※最新の開催実績はお知らせをご覧ください。
 

入会のお申し込みはこちらより受け付けております。

入会申し込みはこちら