プレスリリース

press release

「ゲーム部会」を3月に新設!ゲームにおけるブロックチェーンの利活用を推進

一般社団法人ブロックチェーン推進協会(代表理事:平野洋一郎、アステリア(株) 代表取締役社長、以下 BCCC)は「ゲーム部会」を9つめの部会として新設することを発表します。「ゲーム部会」は、ブロックチェーンを基盤としたゲームを展開している会員企業を中心として本日よりメンバーを募り、2019年3月よりゲーム領域におけるブロックチェーンの利活用を推進する活動を開始する計画です。

■「ゲーム部会」新設の背景と活動方針

ブロックチェーンゲームは黎明期であることから、現状では法令の適用や、運営ガイドラインの適切性などが不明確であり、ブロックチェーンゲーム事業に参入しようとしている企業は関連法規制の確認や関係省庁への確認に時間を要し、成長が期待される事業参入に二の足を踏んでいる企業が多い状況です。

新設する「ゲーム部会」は、ブロックチェーンゲームを適法かつ円滑に運営することにより、ユーザーに安心・安全にゲームを楽しんでもらい、健全な市場成長や充実したユーザープレイ環境構築のベースとなることを目的として活動します。また、ブロックチェーン技術を用いたゲーム事業の可能性について、活発な意見交流や知見の共有を行う計画です。

BCCCでは、本日よりブロックチェーンゲーム提供企業(参入予定企業を含む)に「ゲーム部会」への参加を募り、各社が抱える課題点や関連情報の意見交換、関係省庁の確認に基づく自主規制策定に向けた議論を通じてユーザーが安心・安全にブロックチェーンゲームを利用できる環境作りを行うことで、ブロックチェーン技術を活用したゲーム産業の健全な発展を目指します。

<「ゲーム部会」の概要(20193月発足予定)>

名称 ゲーム部会
参加予定企業

(50音順)

・株式会社グッドラックスリー
(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:井上 和久)・株式会社モバイルファクトリー
(東証一部、本社:東京都品川区、代表取締役社長:宮嶌 裕二)・リアルワールドゲームス株式会社
(本社:東京都中央区、代表取締役社長:清古 貴史)

上記の他、会員企業、入会予定企業より募集

目的 ブロックチェーンゲームを適法かつ円滑に運営することにより、ユーザーに安心、安全にゲームを楽しんでもらい、健全な市場成長や充実したユーザープレイ環境構築のベースとなること
活動内容 1.利用者保護
充実したプレイ環境構築のため、ユーザーが安心・安全にブロックチェーンゲームを利用できるための環境作りとしてのルールを明文化します。
2.企画・運営コンプライアンス研究
健全な市場を形成するため、関連法令等に違反しないために、関係省庁に確認のもと、業界に必要なルールやガイドラインを議論します。
3.業界育成と発展
ブロックチェーンゲーム提供会社や有識者・学識者の方々に広く参加していただき、国内ブロックチェーンゲーム産業の保護・発展に寄与することを目指します。

参加予定企業概要社名50音順

1.株式会社グッドラックスリー
所在地 :福岡市中央区天神3-14-31天神リンデンビル 2F
代表者 :井上和久(いのうえ かずひさ)
事業内容:ブロックチェーンのプロダクト・サービス事業
地域メディア通貨事業
代表作 : くりぷ豚(とん)
URL    :https://www.gl-inc.jp/

 

2.株式会社モバイルファクトリー
所在地 :東京都品川区東五反田1-24-2
東五反田1丁目ビル8階
代表者 :宮嶌 裕二(みやじま ゆうじ)
事業内容:モバイルサービス事業
代表作 :Uniqys  Kit(ユニキス キット)
Quragé(クラゲ)
URL    :https://www.mobilefactory.jp/

3.リアルワールドゲームス株式会社
所在地 :東京都東京都中央区新川1-16-4 4F
代表者 :清古 貴史
事業内容:位置情報プラットフォーム
代表作 :ビットにゃんたーず
URL    :http://realworldgames.co.jp/

※PDFはこちらからご確認ください。

 

プレスリリース一覧