スマートシティ部会

smart city

スマートシティ部会とは

スマートシティーやIoTへのブロックチェーンの応用にはさまざまな領域の技術・知識が必要となり、
企業・業界を越えた枠組みでの取り組みが必要になります。本領域に必要な技術情報の交換・提供サポートなどを行うことで、
スマートシティ・IoT領域へのブロックチェーンの普及を図る部会として2017年6月に設立されました。

 

名称 スマートシティ部会
部会長 カウラ株式会社 代表取締役CEO 岡本 克司
設立日 2017年6月から発足
目的 スマートシティやIoTへのブロックチェーンの応用に関する技術交流・情報共有、
社団法人の立場での実証実験の実施
活動内容 定期的な勉強会の開催と参加メンバー間での情報共有。
スマートシティやIoT領域に特化したブロックチェーンコミュニティーとして活動。

 

スマートシティ部会 部会長の紹介

カウラ株式会社 代表取締役CEO 岡本 克司

【プロフィール】

サンマイクロシステムズ、ピープルソフト、EMCソフトウェア、コグノスなどの外資系企業でカントリーマネージャなどの要職を歴任。
2008年にデータベースソフトウェアに特化したベンチャーを創設。
– 「神奈川県次世代を支える企業」認定。
– NEDOの委託事業“「IoT推進のための横断技術開発プロジェクト”に採択。
2017年にブロックチェーン技術の普及とIoT, AIの利用技術開発会社としてカウラを創設。
– 英国オックスフォード大学イノヴェーションとの提携
– Enterprise Ethereum Alliance(EEA)への加盟
– グローバルブロックチェーンコンテスト入賞などの実績がある。

所属団体等
– Enterprise Ethereum Alliance メンバー
– EPFS(エッジ・プラットフォーム・コンソーシアム)会員
– KSP(かながわサイエンスパーク) ビジネスイノヴェーションスクール講師
– 経済産業省「平成29年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備」ブロックチェーン法制度検討会(物流、サプライチェーン、モビリティ分野)オブザーバ
– 一般社団法人オートモーティブブロックチェーンコンソーシアム副会長

 

スマートシティ部会 活動方針

スマートシティー部会では定期的な勉強会を開催し、スマートシティーやIoT領域におけるブロックチェーンの応用を実施、または実施検討している企業間での技術情報の共有や、ブロックチェーン技術を有するBCCC加盟企業からの技術的な助言等を通じて、スマートシティー・IoT領域への普及啓発活動を行います。また、企業の壁を越えたスマートシティー部会が主催する実証実験などにも取り組んでまいります。これらの活動を通じて、スマートシティー・IoT領域でのブロックチェーンの普及を目指してまいります。

 


スマートシティ部会 開催実績

 
 

■2019年9月開催/第6回

B-frontier研究所 高橋氏、日商エレクトロニクス(株)細井氏よりそれぞれ、ブロックチェーン技術のIoT分野やスマートシティーへの適用可能性について、企業戦略・プロダクト開発・業務フローなどを変革させるDX(デジタルトランスフォーメーション)におけるIoTを活用した物流やトレーサビリティでのブロックチェーン実装例が紹介されました。最後に行われた登壇者によるパネルディスカッションにはスマートシティ部会長の岡本氏も加わり、ブロックチェーン活用における個人情報の取り扱いに関するポイントや、スマートシティでの実装に向けたブレークスルーのポイントなど、会場から寄せられた質問について深い議論が展開されました。
 
 

■2019年6月開催/第5回

6月より新部会長 岡本 克司さんが就任し、今後の部会方針について冒頭で説明しました。
その後、特別ゲストにお呼びした博報堂の伊藤佑介さんより広告事業におけるブロックチェーン技術の適用や、ブロックチェーンを活用した街づくりについて熱く語っていただきました。
部会長からの講演ではスマートシティだけでなく、MaaSなど、今後のまちづくりにおいてブロックチェーン技術がどのように活用されていくかを解説いただきました。
 
 

■2018年5月開催/第4回

ブロックチェーンを用いたEV充電実証実験について

2018年3月に中部電力が公開したブロックチェーンを使った決済プラットフォームの実証実験について講演。
電気自動車の普及において課題となっている充電環境を改善するために、
ライトニングネットワークを用いたブロックチェーン決済を実施し、
即時決済が可能となる新しい決済プラットフォームについて解説いただきました。
 
 

■2018年3月開催/第3回

福岡や横浜でブロックチェーンによるシェアリングエコノミーの実現に向けた活動を展開するスマートエナジー研究所の中村さんから「ブロックチェーン技術によるローカルVPP(仮想発電所)の社会実装」、ブロックチェーンにIoTを絡めた製品・サービス開発を進める合同会社Keychainの 三島 一祥さんからは「ブロックチェーンを活用した認証セキュリティプラットフォーム」についてご講演いただきました。

 

入会のお申し込みはこちらより受け付けております。

入会申し込みはこちら